社会

民家に侵入した男が米国人女性を切る 女性は切り傷、命に別状なし 男は逃走、国籍は不明 

 6日午前2時3分ごろ、北谷町の民家に男が侵入し、寝ていた40代の米国人女性を刃物のような物で切りつけて逃走した。

 女性は左腕や右指に切り傷を負ったが命に別条はない。沖縄署が男の行方を追っている。

 沖縄署によると、男は身長160~165センチ台。上半身裸でショートパンをはき、はだしだったという。国籍は不明。

 女性が就寝中に人の気配を感じて大声を上げると、男は頭を殴った上で、ナイフのような物で腕を切りつけたという。当時、別の部屋で寝ていた息子に被害はなかった。米軍憲兵隊から沖縄署へ通報があり、発覚した。【琉球新報電子版】



関連するニュース