社会

男性を切り付け 容疑の米兵逮捕 沖縄署

 沖縄署は29日、会社員男性をガラス片で切り付けてけがを負わせたとして、傷害容疑で米海軍の2等兵曹(23)=住所不詳=を私人が逮捕したと発表した。容疑を認めているという。男性は命に別条はない。

 逮捕容疑は29日午前4時5分ごろ、北谷町の路上で宜野湾市の男性会社員(23)の首をガラス片で切り付け全治日数不詳のけがを負わせた疑い。沖縄署によると、泥酔状態の容疑者は路上に止めてあった車のドアミラーを壊していたため、男性とその知人の計3人が注意しようと近づいた。その際、容疑者がミラーの破片で男性を切り付けたため、男性らが取り押さえ、警察官に身柄を引き渡した。容疑者はグアムの基地所属と話しているという。米軍人の午前1~5時の外出禁止を定めた「リバティー制度」に違反している可能性がある。