経済

ライブ気分で歌って ビッグエコー国際通り店改装 沖縄らしい演出も

県内初設置の「フェスカラルーム」でステージ気分を味わう利用客=16日午後、那覇市牧志のビッグエコー国際通り店

 沖縄第一興商(那覇市)が運営するビッグエコー国際通り店が16日、新装開店した。立ったまま歌いステージにいるようなライブ気分が味わえる「フェスカラルーム」が県内で初めて設置された。

 同店は2、3人用の部屋から30~40人が使える大部屋など23室。店内は赤瓦の屋根やミンサー風の壁紙で、沖縄らしさを演出した。各部屋には海の生き物やご当地キャラクターのパネルがあしらわれたり、プロジェクターが2面に設置されたりしている。

 県内初設置の「フェスカラルーム」は中高生から注目されている。オープン直後に利用した昭和薬科大付属中3年の新川梨月さん(15)、国吉優希さん(15)の2人は「照明とかがすごくてテンションがめっちゃ上がる。踊れるのがいい」と笑顔を見せた。

 同店は年中無休。営業時間は正午から翌5時、金曜と土曜は翌6時まで。問い合わせは(電話)098(869)9322。