スポーツ

全国学童軟式野球 小学生の甲子園 根差部が準優勝

全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメントで準優勝の根差部ベースナイン=25日、明治神宮球場

 小学生の甲子園と呼ばれる高円宮賜杯第38回全国学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント最終日は25日、東京都の明治神宮野球場で決勝を行い、県勢17年ぶり、チームでは初の頂点を狙った根差部ベースナイン(豊見城市)は4ー11で多賀少年野球クラブ(滋賀)に敗れ、準優勝だった。初回に先制するなど出だしは1点差をめぐる攻防を展開したが、三回に7失点しリードを広げられた。六回には2点を入れ反撃したが届かず、惜しくも優勝はならなかった。

 5年生が多く、2回目の出場で初めて決勝に進んだ。2001年の八島マリンズ(石垣市)の優勝以来の県勢制覇に向けて勝ち上がったが、出場12回、2度の準優勝経験を持つ多賀少年野球クラブに軍配が上がった。 同大会は、全国約1万2千チームから勝ち上がった51チームで争われた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス