政治
知事選 9・30

自民党三役が「常駐」 佐喜真氏陣営、異例の対応 沖縄県知事選

 30日投開票の沖縄県知事選に向け、県政奪還を狙う自民党が幹部を続々と県内に送り込んでいる。4日には竹下亘総務会長が来県しているが、自民関係者によると、竹下氏は選挙を終えるまで那覇市内にある佐喜真淳氏陣営の事務所に常駐する予定。党三役が約1カ月にわたって沖縄に滞在する異例の対応を取っている。

 5日には塩谷立選挙対策委員長が今知事選に向けて2度目の来県をし、各地域の支部などを回って佐喜真氏への支持を呼び掛けたほか、佐喜真氏の事務所を「陣中見舞い」(自民県連幹部)に訪れた。二階俊博幹事長が3、4日、佐喜真氏の応援のために来県していた。