社会

カメ密輸の容疑 中国人2人逮捕 クルーズ船で那覇に入港

中国人2人が密輸しようとしたミナミイシガメ(沖縄地区税関提供)

 第11管区海上保安本部と沖縄地区税関は12日までに、中国上海から那覇新港埠頭(ふとう)に入港したクルーズ船で入国し、ワシントン条約で輸出入が規制されるカメ計8匹を密輸しようとしたとして、関税法違反の容疑で中国人2人を逮捕・送検した。

 11管によると、逮捕されたのは自営業(35)と自動車修理工(23)の2人で、8月28日に中国から大型クルーズ船「ノルウェイジャンジョイ号」で来沖した。沖縄地区税関が入国審査で、2人からワシントン条約に該当するミナミイシガメ7匹とモエギハコガメ1匹を発見し11管と共同捜査を実施した。