社会

台風24号(チャーミー) 週末 先島接近か

 非常に強い台風24号は24日午後9時現在、フィリピンの東を1時間に15キロの速さで西北西に進んでいる。中心気圧は925ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は50メートル。最大瞬間風速は70メートルとなっている。進路予想は数日前と比べより北西寄りになっているため、沖縄地方へ接近する可能性が高まっている。

 沖縄気象台によると、台風24号は勢力を増しながら西北西に進み、26日午後3時には猛烈な強さとなって沖縄の南に達する見込み。その後速度を落とし、26日から27日にかけて沖縄の南でほとんど停滞した後、28日から29日にかけて先島地方に接近する可能性がある。気象台は25日から本島や先島地方の海上はうねりを伴った高波が予想されるため、注意を促している。