社会

教師に蹴り 中学生逮捕 傷害容疑、2人軽傷 南部

イメージ(本文とは関係ありません)

 糸満署は4日、糸満市の西崎総合運動公園で40代の男性教諭=豊見城市=と20代の男性学習支援員=浦添市=に暴行を加え、けがを負わせたとして、本島南部の中学3年の男子生徒(15)を傷害容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は9月14日午前9時20分ごろから同50分ごろの間、同公園で第44回島尻地区陸上競技体育大会が開かれている最中、男性教諭と男性学習支援員2人の腹部に蹴りなどを加え、軽傷を負わせた疑い。

 糸満署によると、教諭らはトラブルが予想されるとして、男子生徒に他の中学の生徒と接触するのをやめるよう注意をしたが、男生徒は聞き入れずに暴行に及んだ。