社会

息子刺し70歳逮捕 那覇、殺人未遂疑い

 那覇署は20日、息子(42)の左背部や右頸部(けいぶ)などを包丁で刺したとして、那覇市壺屋の無職の男(70)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。那覇署は「捜査に支障が出る」として容疑者の認否を明らかにしていない。息子は那覇市内の病院へ救急搬送された。

 逮捕容疑は20日午後6時ごろ、那覇市壺屋の民家内で、息子の左背部や右頸部などを包丁で刺した疑い。那覇市消防局によると、通行人から「男性が倒れている」との119番通報があり、救急隊員が駆け付けると、血だらけの男性が路上に倒れていた。

 頭や顔、鎖骨下にも刺し傷があったが、搬送時には会話が可能な状態だったという。

 那覇署は親子間で何らかのトラブルがあった可能性があるとみて捜査を進めている。