地域

中学生が万引き逮捕に協力 仲井真中生徒7人 那覇署が感謝状

那覇署の梶原芳也署長(後列左端)から感謝状が贈られた仲井真中学校の生徒ら=26日、那覇市仲井真中学校

 沖縄県の那覇署の梶原芳也署長らが26日、那覇市立仲井真中学校(伊良皆恭子校長)を訪れ、万引き犯の逮捕に協力した生徒7人に感謝状を贈った。同校体育館の集会で贈呈式が行われた。

 感謝状が贈られたのは、中学1年生の佐藤春樹さん、前成呂是(ともたか)さん、上原慧さん、須藤光珀(こはく)さん、西浜伸さん、大城尚也さん、上原龍空斗(りくと)さん。7人は、6日に那覇市牧志のコンビニで商品を万引きする犯行を目撃。7人のうち、店外に出た被疑者が商品を投げ付けて逃走する様子を監視する人と、近くにいた警察官に通報する人に分かれて、連携して逮捕につなげた。

 大城さんは感謝状を手に「少し照れくさい」とはにかみながら「絶対に万引しないでおこうと思った」と話した。

 梶原署長は7人の勇気をたたえた上で「悪いことをする人の中には抵抗して反撃する人もいる。犯罪の場面に出くわしたら自分たちだけで捕まえようとせずに、周りに助けを求めてほしい」と呼び掛けた。