社会

女子児童2人、わいせつ被害 沖縄本島中部 警察、男の行方追う

 13日午後3時半ごろから同日午後6時ごろ、本島中部で、女子児童2人が同一人物とみられる男から、わいせつ被害を受けた事件が発生した。うるま署によると、男は50~70代で身長約150センチ、痩せ形で白髪交じりの短髪だった。衣服は青色系の長袖シャツに長ズボンを着用していた。児童2人はそれぞれ1人で遊んでいたところを後ろから近づいてきた男に下半身を触られたという。同署が強制わいせつ容疑で男の行方を追っている。