政治

住民投票審議へ 石垣陸自配備 市長あす条例提案

 【石垣】沖縄県石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票を巡り、中山義隆市長は25日の市議会12月定例会最終本会議に、住民投票条例案を提出する方針を固めた。

 中山市長が23日、取材に対して「追加議案として25日に提出する予定だ」として明らかにした。

 市住民投票を求める会が20日に住民投票条例を本請求していた。

 市議会が条例案を審議し、実施の可否を判断する。市議会は25日に議会運営委員会を開き、条例案の審議方針を議論するとみられる。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス