国際

【中国時報】服の文字、意識して 逃走犯の逮捕を手助け

 以前に、英語が分からない中国人の女の子が「FUCK ME」とプリントされた服を着て街を歩き、通行人に笑われ、話題になったことがあった。中国語の分からない外国人の腕に、「超イケてる」を意味する漢字「〓」の入れ墨があり、笑いを誘ったことがあった。しかし、中国語の分かる中国人が、服にプリントされている文字を意識せずに着ていたらどうなるか。この例は、服は正しく着るべきだという教訓になろう。

 ある若い男性が、「まだ捕まっていない」を意味する四字熟語「逍遙法外」と書かれたパーカーを着て歩いていたところ、それを見た警察から職務質問を受けた。中国の「揚子晩報網」によると、浙江省の警察官が鉄道駅広場を巡回中、ある若い男性の服にプリントされた文字が目に留まった。服は黒いパーカーで、胸のあたりに白い大きな文字で「逍遙法外」と書かれていた。警官が男性を呼び止めて身分証を提示させ、職務質問を行ったところ、なんと彼は指名手配中の逃走犯であることが判明した。

 尋問すると、すぐに罪を認めたものの、自分が警察に追われているとは知らなかったと否認した。その日は友達を見送るために駅に来ており、この服が単純にかっこいいと思ったから着ただけで、まさかそれが原因で逮捕されるとは夢にも思わなかったと話した。

※注:〓はしかばねに「吊」