経済

那覇市がタカラトミー、森永製菓と防災意識向上のため連携

森永製菓沖縄支店と連携して作成した防災のしおりをPRする(左から)島袋弘樹那覇市消防局長、城間幹子市長、森永製菓沖縄支店の高倉諭支店長=9日、那覇市役所

 沖縄県の那覇市消防局とタカラトミーは、全国で市消防局だけが所有するハイパーミストブロアー車のミニカーを製作した。森永製菓沖縄支店と防災のしおりも発行した。企業と連携した広報活動の一環で、県内の消防で初めてとみられる。沖縄セルラースタジアム那覇で12日に開かれる那覇市消防出初め式で、防災のしおりと森永チョコボールを無料配布する。ミニカーは3月から全国販売する予定で、出初め式で初披露される。

 防災のしおりは那覇市が監修し、森永製菓沖縄支店が1万部を作成した。災害時の対応や、非常食として森永製菓の商品も紹介している。消防局や市役所本庁舎、イベントなどで配布する。

 島袋弘樹消防局長は「市民の防災意識向上が目的だ。今後も民間企業と連携した広報活動に取り組む」と話した。