社会

結婚詐欺疑い 43歳男性を再逮捕 既婚者であること隠し婚活パーティーで女性と知り合い、金だまし取る

 うるま署は25日、結婚詐欺で沖縄県那覇市の30代会社員女性から現金約49万円をだまし取ったとして、沖縄市松本の飲食店アルバイト(43)を詐欺容疑で再逮捕した。同署によると、容疑者は「何も言いたくない」と話しているという。

 逮捕容疑は2018年5~6月ごろ、既婚者であることを隠して婚活パーティーで女性と知り合い、結婚を約束して交際。結婚できると信じた女性から会社経営の経費などの名目で現金をだまし取った疑い。

 今月5日、同様の手口で独身と偽り、結婚を約束したうるま市の会社員30代女性から現金約88万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で逮捕されていた。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス