社会

準強制わいせつ容疑の自衛官を停職処分 自衛隊沖縄地本

 自衛隊沖縄地方協力本部(沖縄地本)は4日、昨年11月に陸上自衛隊那覇駐屯地内を訪れた30代女性が、体調を崩し一時気を失った際に体を触ったり、携帯電話で下半身を盗撮したりしたとして、沖縄地本所属の男性陸曹長を停職7カ月の懲戒処分にした。陸自警務隊は4日までに、準強制わいせつ容疑で那覇地検に書類送検した。陸曹長は近く依願退職する予定。