社会

西原町の民家全焼で1人死亡 遺体の身元と火災の原因を調査

民家火災で消火活動に当たる消防隊員=8日午後8時10分、西原町翁長

 8日午後6時37分ごろ、西原町翁長の民家で火災が発生したとの119番通報があった。現場に駆け付けた東部消防署の隊員が消火に当たり、約2時間半後に鎮火したが、焼け跡から年齢・性別不明の1人の焼死体が見つかった。

 民家は鉄筋コンクリートの平屋建てで全焼したが、延焼などはなかった。浦添署や東部消防署がこの民家の住人とみて遺体の身元を調べるとともに、火災の原因も調査している。