社会

米兵が飲酒運転でバイクに追突 2人けが 沖縄署が逮捕

 沖縄署は17日、北谷町美浜の国道58号で、酒気を帯びた状態で車を運転したとして、在沖米空軍所属の空軍兵長(26)を道路交通法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕した。「酒は抜けていると思った」などと容疑を否認している。同容疑者は酒気帯び運転で前方を走行していたバイクに追突し、バイクに乗っていた20代男性2人に腕に擦り傷を負うなどの軽傷を負わせた。男性らは命に別条はない。

 逮捕容疑は17日午前4時45分ごろ、北谷町美浜の国道58号で基準値(呼気1リットル当たり0・15ミリグラム)を超えるアルコールを帯びた状態で車を運転した疑い。沖縄署によると同容疑者は国道58号を北上中、男性2人が乗るバイクに後ろから追突。バイクに乗っていた20代の男性2人は腕に擦り傷や裂傷を負う軽傷を負った。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内