政治

「事件の検証を」 町長が米軍に抗議 北谷女性殺害

米軍キャンプ瑞慶覧の在沖米海兵隊司令部を訪れ、抗議した北谷町の野国昌春町長=18日、米軍キャンプ瑞慶覧

 【北谷】沖縄県北谷町で起きた米海軍兵による日本人女性殺害事件を受けて野国昌春北谷町長は18日、米軍キャンプ瑞慶覧の在沖米海兵隊司令部を訪れ、抗議した。米軍人などの綱紀粛正と教育の徹底、事件究明のための県警への全面協力を要請した。

 抗議を終えて取材に応じた野国町長によると、対応したダリン・クラーク政務外交部長は冒頭で町民に対して謝罪し、2月に緩和されたリバティー制度に対して「隙間があったとは思わないが検証の余地がある」と回答。海兵隊が容疑者に対して接近禁止令や、事件当日に外泊を許可していたことについては「調査中なので回答を控える」と述べるにとどめた。

 野国町長は「被害者には小さな子どももいて、心のケアが必要だ。事件の検証をしっかりしてもらい、事実を明らかにしたい」と述べた。