政治

リバティー制度の緩和撤回要求へ 北谷町議会が抗議決議案

 【北谷】沖縄県北谷町桑江で起きた米海軍兵による日本人女性殺害事件を受け、北谷町議会は18日、基地対策特別委員会(照屋正治委員長)を開き、22日の臨時会に提出する抗議決議と意見書の案をまとめた。リバティー制度の緩和を撤回することや、事件の原因究明とその結果の公表などを日米両政府に求める。全会一致で可決される見通し。

 委員会ではそのほか、17日に在沖米空軍所属の兵士が北谷町美浜の国道58号で酒気帯び運転の容疑で逮捕された件に対する抗議決議案と意見書案も併せて臨時会に提出することを協議した。