経済

GU、ユニクロ 沖縄最大級規模に イオンライカムが新装開店 初進出は7店舗

 【北中城】イオンモール(千葉県)が北中城村で運営する大型商業施設イオンモール沖縄ライカムが26日にリニューアルオープンした。ピロティ駐車場の一部を店舗に改装し、約8千平方メートルを増床した、既存エリアと合わせた全体の店舗面積は約8万6千平方メートルで、県内最大規模となる。

 リニューアルに伴い、沖縄初進出の7店舗を含む16テナントをそろえた。ライカムの専門店は合計で約240店舗となった。同日午前にリニューアルを祝う式典が開かれ、大勢の来店客が詰め掛けた。衣料品販売のGUやユニクロは県内最大級の店舗面積となるほか、地域の人たちが情報発信できる「スタジオキタナカ」などを設置した。ファストファッションや生活雑貨など幅広いジャンルがあり、県内客のほか、外国人観光客の呼び込みを目指す。




◆レイバン直営店も 国内で3店目


イオンモール沖縄ライカム店にオープンした米発アイウエアブランド「Ray-Ban(レイバン)」の直営店=26日、北中城村のイオンモール沖縄ライカム

 イオンモール沖縄ライカム(北中城村)のリニューアルオープンに合わせて26日、米発アイウエアブランド「Ray-Ban(レイバン)」の直営店がオープンした。国内では渋谷、豊洲に続き3店目。ブランドカラーの赤を基調にしたスタイリッシュな店内にはサングラスやめがねフレーム、キッズコレクションなどが並び、約900点以上の商品からお気に入りの一点を選ぶことができる。

 日本のゼネラル・マネジャーを務めるフランチェスコ・アルクーリ氏は「アイウェアはファッションやアクセサリーだけではなく、目を守る効果もある。サングラス文化が根付いている沖縄から全国へ発信していきたい」と意欲を語った。

 フレーム、レンズカラー、ケースを自由に組み合わせ、オリジナルスタイルを楽しむこともでき、注文後、約1週間で手元に届く。

 ゴールデンウィーク期間中は数量限定でスペシャルトートバッグのプレゼントがある。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス