社会

暴行容疑、道交法違反で右翼関係者2人を逮捕 沖縄・平和行進を妨害

 沖縄県警は19日、宜野湾海浜公園屋外劇場で開かれた「平和とくらしを守る県民大会」への参加者を妨害しようと集結した右翼関係者2人を暴行容疑などで逮捕した。

 県警は同日、宜野湾市の宜野湾市役所前歩道で、与那原町から平和行進に参加した男性(53)と口論になり、正面から両手で突き飛ばして転倒させたとして、うるま市石川白浜の無職の男(62)を暴行容疑で現行犯逮捕した。

 また宜野湾市大山の路上で、警察官から免許証の提示を求められたにもかかわらず提示しなかったとして、街宣車を運転していた糸満市糸満の自営業男(51)を道交法違反(運転免許提示義務違反)の容疑で現行犯逮捕し、その後に釈放した。