社会

読谷で火災 2階建て民家が全焼 1階寝室から身元不明の男性遺体発見

 26日午前3時20分ごろ、沖縄県読谷村座喜味で鉄筋コンクリート2階建ての平屋が全焼する火災が発生した。ニライ消防本部の車両5台が出動し、同5時12分に鎮火したが、焼け跡の1階寝室から身元不明の男性の遺体が発見された。周辺家屋への延焼はなかった。

 ニライ消防本部や嘉手納署によると、この家には高齢の男性が一人暮らしをしているが、現在連絡がつかないという。

 同消防と嘉手納署は遺体の身元確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。