社会

沖縄で火災相次ぐ 八重瀬で1人死亡 那覇ではマンション1室全焼

 29日未明から朝方にかけて、八重瀬町と那覇市で火災が相次いだ。八重瀬町では1人の焼死体が見つかった。29日午前1時27分ごろ、八重瀬町東風平の鉄筋コンクリート建て平屋から出火した。糸満市消防本部が出動し、同3時29分に鎮火した。寝室からはこの家に1人で暮らす50代男性とみられる焼死体が発見された。糸満署が身元の特定と出火原因を調べている。

 一方、同日午前8時2分ごろ、那覇市松川の鉄筋コンクリート造り7階建てマンションの5階部分の一室が全焼する火災があった。那覇市消防局が同8時49分に鎮火した。けが人はいなかった。