社会

沖縄県教育長「強い危機感、極めて残念」 高校生が大麻所持で摘発

緊急の記者会見で「きわめて残念」と語る平敷昭人県教育長=6日午後4時5分ごろ、県庁

 複数の高校生らを含む未成年が大麻所持などで摘発された事件を受けて、平敷昭人県教育長は6日、県庁で緊急の記者会見を開き「大きな衝撃を受けており、強い危機感を感じております」とコメントを述べた。

 平敷教育長は、県教育員会がこれまでの高校生の薬物乱用事件を踏まえて各学校に「薬物乱用緊急対応マニュアル」を配布し、再三再四にわたり指導してきたと強調。「このような取り組みにもかかわらず、今回の事件が発生したことは極めて残念」とも述べた。その上で、これまでの取り組みを検証し、県警や関係機関と連携して薬物乱用防止教育の強化に努めるとした。【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス