社会

米兵を当て逃げ容疑で逮捕 「やっていない」と否認

 北谷町の民家に侵入したとして沖縄署が6日に米海兵隊員キャンプ・キンザー所属の伍長(23)を住居侵入容疑で逮捕した事件で、同署は9日、逮捕前に伍長がパトカーに当て逃げをしたとして、道交法違反(事故不申告)容疑で再逮捕した。「自分はやっていない」などと否認している。

 沖縄署によると、6日夜に暴走運転をしていた車を追跡していたパトカーが歩道に乗り上げた伍長の車を発見。車の後ろに停車すると、伍長は車を後進してパトカーに衝突させて、そのまま立ち去った。その最中に住民から住居侵入の訴えが入り、車を乗り捨てた伍長を見つけ逮捕した。パトカーに乗っていた警察官2人にけがはなかった。
【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス