社会

那覇空港でライフルの実弾1発所持した男性を逮捕

 豊見城署は21日、那覇空港内でライフルの実弾1発を所持していたとして、火薬類取締法違反容疑で米国籍の自称設計士の男(33)を現行犯逮捕した。逮捕容疑は21日午前6時50分ごろ、那覇空港旅客ターミナル内で、ライフルの実弾1発を所持した疑い。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス