社会

路上寝の男性、軽自動車にひかれ右膝骨折

 22日午後9時15分ごろ、宜野湾市真栄原の警備業男性(54)宅駐車場で路上寝していた同市の男性(73)が、帰宅した警備業男性の軽自動車にひかれた。寝ていた男性は右膝を骨折する重傷を負ったが、生命に別条はない。
 宜野湾署によると、男性は酔っ払って寝ており、足だけ車道にはみ出していた。