社会

暴力団員であること隠して生命保険契約 詐欺で逮捕

 沖縄署は25日、北中城村の保険代理店事務所で、暴力団員ではないかのように装い、暴力団排除条項のある大手保険会社(東京都)の生命保険を契約したとして、指定暴力団旭琉会誉一家組員(41)を詐欺容疑で逮捕した。同署は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は2015年9月18日、北中城村の保険代理店で暴力団員であることを隠して、暴排条項のある生命保険を契約した疑い。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス