社会

那覇空港でホテルのリムジンが全焼 乗客はおらずけが人なし 渋滞が発生

 13日午後2時20分ごろ、那覇空港の南棟駐車場付近の道路で、ホテル送迎専用車両のリムジンが全焼する事故が発生した。当時、乗客は乗っておらず運転手にもけがはなかった。現場周辺は交通規制が敷かれ渋滞となった。

 豊見城署によると、リムジンの運転手が車両前方から煙が上がったのに気づき、車を道路左側に停車させ避難した。車は全焼し、午後3時50分ごろ鎮火した。署は事故の原因を詳しく調べている。

 事故の影響で、現場周辺は午後2時半ごろから交通規制が敷かれ渋滞が発生した。那覇空港入口交差点、うみそらトンネル入口、空港南口交差点はそれぞれ午後3時50分ごろまで交通規制となった。現場の道路の第1通行帯は事故処理などの影響で午後9時半現在、一部で引き続き規制が敷かれている。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス