社会

木刀で頭殴り女児けが 那覇署が傷害容疑で父親逮捕

 那覇署は15日、小学6年生の娘の頭を木刀で殴り、頭部にけがを負わせたとして、傷害容疑で父親で医療サービススタッフの男(36)=沖縄県那覇市=を逮捕した。容疑を認めているという。同署は児童虐待事件とみて、詳しい事件の経緯を調べている。

 逮捕容疑は15日午前3時50分ごろ、10代女児の頭を家にあった木刀で殴打し、左頭頂部にけがを負わせた疑い。

 男は「夜中にタブレットを使用した娘を注意した際、娘の態度が悪かったので殴った」と話しているという。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス