社会

公務員が禁止区で風俗店勤務 昨年から病休中の中頭教育事務所職員 風適法違反容疑で逮捕

 沖縄県警は30日、うるま市赤道の禁止区域内でメンズエステ店を経営したとして、風適法違反容疑で沖縄市美原のマッサージ店経営の男(34)と中頭教育事務所勤務の公務員の男(29)=沖縄市泡瀬=ら4人を逮捕した。経営の男以外は従業員として働いていた。県警は4人の認否を明らかにしていない。

 そのほか逮捕されたのは沖縄市山内の風俗店従業員(33)とうるま市江洲の建築作業員(23)。

 4人の逮捕容疑は4月16日から5月30日までの間、うるま市江洲の禁止区域内でメンズエステ店を経営し、客に性的サービスを提供した疑い。

 中頭教育事務所によると、公務員の男は会計担当の事務職員で、昨年9月から病休していた。宇栄原道夫所長は「休む前の仕事ぶりは特に変わったところはなかった。信じられない気持ちだが、捜査の進捗(ちょく)を見て対応を検討したい」と話した。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内