社会

久米島漁協所属の80代船長が行方不明 海保と漁船が捜索

 30日午後9時10分ごろ、久米島漁業協同組合所属の組合員から「午前4時に出港して午後1時に戻ってくる予定の船が帰ってきていない」と、第11管区海上保安本部に118番通報があった。

 那覇海上保安部によると、漁船は久米島漁協所属の船(2・5トン)で、船長(84)=久米島町儀間=が1人で乗船し出港したという。同保安部の巡視船1隻と航空機1機、久米島漁協所属の漁船約20隻が捜索に当たっている。