社会

路上寝男性がひかれて死亡 うるま市勝連平安名の市道

 4日午前1時56分ごろ、うるま市勝連平安名の市道で、帰宅途中の会社員女性(28)=同市勝連平安名=の車が、道で寝ていた同市勝連平安名の自営業の男性(52)をひいた。男性は本島中部の病院へ搬送されたが、くも膜下出血や頭蓋骨骨折などのけがを負い、同2時45分、死亡が確認された。うるま署が事故原因を調べている。

 うるま署によると、女性は交差点を左折した直後、道に寝ていた男性に気づかずにひいた。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス