台風9号:石垣島、宮古島に暴風警報 今晩からあすにかけて接近 最大瞬間風速は65メートル 8日午前8現在  

  大型で非常に強い台風9号は8日午前8時現在、石垣島の南東約270キロを時速15キロで北北西に進んでいる。中心気圧は925ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は65メートル。中心から半径200キロ以内は風速25メートル以上の暴風域、半径500キロ以内は風速15メートル以上の強風域となっている。今後、勢力を維持しながら北西に進み、8日夜遅くから9日にかけて先島諸島にかなり接近するとみられる。
  
  沖縄気象台は宮古島地方と石垣島地方に暴風警報を発表。先島諸島では9日にかけて長時間暴風と見通しで、厳重な注意が必要だ。予想される最大風速(最大瞬間風速)は宮古島地方と八重山地方45メートル(65メートル)、沖縄本島20メートル(30メートル)。
  
  台風の最接近は宮古島地方と石垣島地方が8日夜遅く、与那国島地方が9日未明の見込み。台風の接近に伴い、先島諸島では次第に雨風ともに強くなっていき、多いところで1時間に80ミリの猛烈な雨が降る恐れがある。9日午前9時までの24時間予想雨量は先島諸島で350ミリ。【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス