社会

小学校職員が酔っ払って車窃盗 宮古島署が逮捕

 宮古島署は10日、宮古島市平良下里のコンビニエンスストア駐車場に止めてあった車(時価計8万円相当)を盗んだとして同市平良久貝の公立小学校事務職員(30)を窃盗容疑で現行犯逮捕した。同署によると、容疑者は酒に酔っていて「覚えていない」などと話している。

 逮捕容疑は10日午前2時55分ごろ、宮古島市平良下里のコンビニに駐車していた同市の会社員男性(29)の車を盗んだ疑い。宮古島署によると、被害男性が車が無くなっていることに気づいた後、コンビニから数百メートル先の道路縁石に乗り上げて停車していたところを発見した。県教育庁によると、容疑者は本務採用職員だった。平敷昭人教育長は「県民のみなさまの信頼を損ねることとなり、心からおわび申し上げる。事実関係の把握に努めており、内容が確認でき次第、厳正に対処する」とコメントした。