社会

酒に酔い、路上で寝ていた男性のかばんを奪って逃走

 14日午前2時ごろ、那覇市国場で、バイクに乗った男らが、酒に酔って路上に寝ていた同市のタクシー運転手男性(53)が肩に掛けていたショルダーバッグを奪った。男性は抵抗しようと立ち上がったが、転倒して引きずられ、右肘に切り傷を負った。かばんには現金1万6000円が入った財布などが入っていた。那覇署が強盗致傷事件として男らの行方を追っている。