社会

女子高生に売春させた疑いで男2人逮捕 那覇署 出会い系アプリ利用

 那覇署は20日、携帯電話の出会い系アプリを利用して本島南部の女子高校生(15)に男性を引き合わせ売春行為をさせたなどとして、児童福祉法と売春防止法違反の容疑で飲食店従業員の男(21)=宜野湾市普天間=と、派遣社員の男(20)=沖縄市池原=を逮捕した。

 飲食店従業員の男は容疑を認め、派遣社員の男は分からないなどと一部容疑を否認している。

 逮捕容疑は5月23日午前3時45分ごろから9時35分ごろにかけて、那覇市内のホテルで少女が18歳に満たないと知りながら、男性相手に売春をさせた疑い。

 那覇署によると、被害女子高生の関係者から相談を受け捜査し、容疑者2人が浮上したという。