社会

観光客の男性が海で遊泳中におぼれて死亡 波浪注意報発表中に橋の上から飛び込み 沖縄・南城市の奥武島

 24日午後6時半ごろ、沖縄県南城市玉城奥武島の海岸で遊泳中だった会社員男性(22)=北海道札幌市=が溺れる水難事故が発生し、島尻消防本部を通して与那原署に通報があった。男性は本島南部の病院に心肺停止状態で搬送されたが、同日午後7時45分、死亡が確認された。死因は溺死。与那原署が当時の状況などを詳しく調べている。

 与那原署によると、男性は観光で友人と奥武島を訪れていた。男性は橋の上から海へ飛び込んで遊泳していた際、何らかの理由で溺れたという。事故当時、現場海域には波浪注意報が出されていた。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス