社会

「気持ちの整理つかない」 3歳女児熱中症死亡 遺族がコメント 報道機関への配慮要請も

 那覇市識名の住宅敷地内の駐車場で24日、この家に住む女児(3)が駐車した車内から意識不明の状態で見つかり搬送後に熱中症で死亡した件で、遺族は30日、那覇署を通じて報道各社にコメントを寄せた。

 遺族は「突然の事故で最愛の娘を失い、深い悲しみの中、今は全く気持ちの整理が付かない状態にあります。残された家族が、最愛の娘との大切な思い出とともに、少しでも穏やかな気持ちで日々を過ごせることができるよう、温かく見守っていただければと存じます」と胸の内を明かした。

 また、遺族や自宅周辺での取材や撮影をしないよう報道機関に求めた。