社会

建造物損壊疑いで医師の男逮捕 別居中の妻宅ガラス割る

 沖縄署は10日、別居中の妻(65)の自宅に押し掛け玄関のドアガラスを何らかの手段でたたき割ったとして、建造物損壊の容疑で医師の夫(67)=北谷町=を逮捕した。逮捕容疑は、9日午後11時半ごろ、北谷町の妻宅を訪れ玄関ドアのガラス1枚を損壊した疑い。

 沖縄署によると、夫はガラスをたたき割ったことは認めているという。同署が事件の経緯などを詳しく調べている。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス