社会

酒気帯び運転の裁判所職員逮捕 容疑を否認

 沖縄署は16日、沖縄市美原の市道で酒気を帯びた状態で大型スクーターを運転したとして、道交法違反(酒気帯び運転)の容疑で、裁判所職員(54)=同市美原=を逮捕した。容疑者は「酒を飲んで運転していない」と容疑を否認している。