基準値3倍の酒気帯び運転容疑で米空軍兵を逮捕 「飲酒運転に当たらないと思った」 沖縄署


基準値3倍の酒気帯び運転容疑で米空軍兵を逮捕 「飲酒運転に当たらないと思った」 沖縄署 パトカー(資料写真)
この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報朝刊

 沖縄署は30日、沖縄市中央の市道で基準値を超える酒気を帯びた状態で車を運転したとして、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で嘉手納基地所属の米空軍2等軍曹(28)を逮捕した。署の調べに「酒を飲んで運転したのは間違いないが、飲酒運転には当たらないと思った」と話しているという。

 逮捕容疑は30日午前3時20分ごろ、沖縄市道で基準値の約3倍の酒気を帯びた状態で車を運転した疑い。