歩行者2人 はねられ死亡 浦添・国道58号 軽の80代を容疑で逮捕


歩行者2人 はねられ死亡 浦添・国道58号 軽の80代を容疑で逮捕 パトカー(資料写真)
この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報朝刊

6日午後5時20分ごろ、浦添市宮城の国道58号を宜野湾市方面から那覇市向けに走行していた軽自動車が、国道沿いを歩いていた歩行者2人をはねる事故があった。歩行者の男性と女性は意識不明の状態で救急搬送されたが、搬送先の病院でそれぞれ死亡が確認された。

 浦添署は軽自動車を運転していた80代の女を自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)容疑で逮捕した。歩行者2人が死亡したことから、署は今後、容疑を過失運転致死容疑に切り替えて捜査を進める方針。女にけがはないという。

 現場は宮城交差点付近で、歩道橋工事のため車道上に仮設の歩道が設けられていた。軽自動車は現場から50メートルほど那覇市向けに進んだ地点で、国道沿いに設置された鉄柵を複数なぎ倒し、車両前部が大破した状態で止まっていた。
 浦添署が詳しい事故原因を調べている。