車内から大麻リキッド、所持の疑いで運転代行員を逮捕 沖縄署


車内から大麻リキッド、所持の疑いで運転代行員を逮捕 沖縄署 パトカー(資料写真)
この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報朝刊

 沖縄署は9日、沖縄市室川の駐車場で大麻リキッド約0・12グラムを所持していたとして、大麻取締法違反(所持)容疑で同市の自称運転代行員(36)の男を逮捕した。
 沖縄署によると、容疑者は黙秘しているという。
 同署によると、パトカーで警戒中の同署員が、整備不良の車を運転する容疑者を発見し、職務質問した。
 車内の所持品から大麻リキッドが見つかったという。
 逮捕容疑は12月5日午後7時40分ごろ、沖縄市内で液体大麻を所持していた疑い。