「義父が戻ってきていない」電灯潜り漁の80代男性が死亡 沖縄・小浜島付近の海上


「義父が戻ってきていない」電灯潜り漁の80代男性が死亡 沖縄・小浜島付近の海上 イメージ
この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報朝刊

 13日午前4時55分ごろ「昨日(12日)の昼過ぎに電灯潜りに出た義父が戻ってきていない」と118番通報があった。石垣海上保安部によると同日午前7時55分ごろ、竹富町の小浜島付近で石垣市の男性(82)が、岸から約500メートル離れた海上で浮かんだ状態で発見された。

 男性はヘリに引き上げられ、心肺停止の状態で石垣市内の病院に搬送された。同8時35分、死亡が確認された。男性は12日に小浜島南側の海域で電灯潜り漁をすると家族に伝えて家を出たという。石垣海保が死因など詳しく調べている。