「SNSで陰口言われた」16歳の少女が女子高生の顔を拳で殴打 傷害容疑で逮捕 那覇署・沖縄


「SNSで陰口言われた」16歳の少女が女子高生の顔を拳で殴打 傷害容疑で逮捕 那覇署・沖縄 パトカー(資料写真)
この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報朝刊

 那覇署は15日、友人の女子高生(16)=本島南部=を呼び出し、那覇市の公園で顔を複数回拳で殴って顔面打撲の全治約1週間のけがを負わせたとして、傷害容疑で塗装工の少女(16)=本島南部=を逮捕した。署は捜査に支障があるとして、認否を明らかにしていない。

 那覇署によると、少女は「SNSで陰口を言われた」などと話していて、女子高生とSNSを巡ってトラブルになったとみられる。

 逮捕容疑は昨年12月22日午後9時50分ごろから同10時40分ごろにかけて、那覇市の公園で友人の女子高生の顔を複数回殴りけがを負わせた疑い。