有料

野球部監督逮捕で謝罪 日本ウェルネス沖縄高校 「生徒のケアに努める」


野球部監督逮捕で謝罪 日本ウェルネス沖縄高校 「生徒のケアに努める」 日本ウェルネス高校沖縄キャンパス=16日、沖縄市
この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報朝刊

 日本ウェルネス沖縄高校の硬式野球部で監督を務める五十嵐康朗容疑者(57)が15日に傷害容疑で逮捕された件で、日本ウェルネス高校の美齊津忠也教頭は「多大なご迷惑、ご心配をおかけして大変申し訳ありません」と謝罪した。

【関連】ウェルネス沖縄高校の野球部監督を逮捕 部下を蹴り、けが負わせた容疑

 ウェルネス沖縄高によると、五十嵐容疑者は2022年9月、不祥事をたびたび起こしていたコーチ(当時)の20代男性を指導しようと蹴った。その後、学校側に蹴ったことを自己申告し、厳重注意や1週間の謹慎、減俸などの処分を受けたという。

 今後の部活動は当面の間、部長や副部長が引き継ぐ方針。美齊津教頭は「全貌が分かり次第、改めて処分を検討する。生徒のケアに努めながら、今後二度と起こらないよう職員一同、改めて教育活動に努める」とコメントした。

 県高校野球連盟の屋良淳会長は「詳細について調査している。日本学生野球憲章の精神で一切の暴力を排除している。逮捕される事案が起こったことは遺憾だ」とした。

 五十嵐容疑者は青森山田高の部長、監督で計10回甲子園に出場した。2019年夏にウェルネス沖縄高の監督に就任し、23年4月の県高校野球春季大会優勝や同年7月の全国高校野球選手権沖縄大会の準優勝、プロ野球選手の輩出といった功績を残した。