「作業中に転落した」 とび職男性が転落し死亡 名護市の4階建てビル外壁塗装現場 沖縄


「作業中に転落した」 とび職男性が転落し死亡 名護市の4階建てビル外壁塗装現場 沖縄 救急車(資料写真)
この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報朝刊

 15日午後2時10分ごろ、名護市内の外壁塗装工事現場で「男性が作業中に転落した」と消防を介して、110番通報があった。この現場の作業員でとび職の男性(28)=うるま市=が、意識不明の状態で本島北部の病院に搬送され、同4時39分に死亡が確認された。

 男性は4階建てビルの屋上から4階踊り場に移動中、このビルに隣接する駐車場に転落した。

 名護署は安全対策が適切にとられていたのかなど詳しく調べている。