「工事費払えないのに、腕時計やネックレスする資格ない」 恐喝容疑で組員ら4人逮捕 宜野湾署・沖縄


「工事費払えないのに、腕時計やネックレスする資格ない」 恐喝容疑で組員ら4人逮捕 宜野湾署・沖縄 パトカー(資料写真)
この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報朝刊

 宜野湾署は17日、県内在住の会社員男性(43)から腕時計など計8点(42万円相当)を脅し取ったとして、恐喝容疑で、いずれもうるま市の会社代表の男(50)、会社員の男(44)、指定暴力団旭琉会誉一家構成員の男(46)と同構成員で沖縄市の男(71)の4容疑者を逮捕した。署は捜査に支障があるとして、認否を明らかにしていない。

逮捕容疑は2022年5月、共謀の上、うるま市の会社事務所で男性から腕時計などを脅し取った疑い。「工事費用を下請け会社に支払えないのに、腕時計やネックレスをする資格はない」などとどう喝したという。

宜野湾署によると、4容疑者はいずれも知人関係にあり、飲食する場に男性を呼び出し、知人に関する未払い工事費用の支払いを迫ったという。